プロの技、教えます!二次会幹事マニュアル

プロおすすめ!チーム対抗二次会ゲームの進め方と盛り上げポイントとは?


二次会でチーム対抗でゲームをする際におすすめのゲームを紹介したいと思います。準備するものからゲームの進め方まで細かく説明させていただきました。更に「盛り上げポイント」としてプロならではのノウハウも紹介させていただいています。是非、参考にしてみて下さい。


ゲームを始める前に


・チーム分けする

ゲストが着席している場合はテーブル対抗で実施します。半立食の場合はなるべくチーム内の人数が均等になるようにチーム分けしましょう。


・ゲームに必要なものを準備する

スケッチブックやペンなどゲームで使用するものを各チームに配ります。景品はなるべくゲストから見やすいところに移動させましょう。それから、正解した時のポイントを示すものを準備します。2次会KINGではポーカーチップを使用しています。それ以外に、ストップウォッチ、マイク等々ゲームに必要なものを準備します。


・ルールを説明する

ゲームのルールをゲストに説明します。景品の内容、順位も事前に発表しておきます。




おすすめの定番ゲームはコレ


・新郎新婦さんクイズ
・イントロクイズ
・似顔絵コンテスト


新郎新婦さんクイズ


新郎新婦お二人にまつわるエピソードをクイズ形式で出題。正解発表後には司会からインタービューをしつつ進めていきます。クイズの問題は事前に新郎新婦と決めておきます。

【準備するもの】

▼新郎新婦側
・マイク
・○×プレート

▼ゲスト側
・スケッチブック
・ペン


【進め方】

(各チームにスケッチブックとペンを配ります)
・スケッチブックに解答を記入してもらいます
・いっせーのっ!でスケッチブックを上げてもらいます
・新郎新婦より正解を発表、その後司会よりインタービュー
・正解チームにポイントを配布


【3卓問題例】

・初デートの場所は?
・新郎が一番好きな新婦の手料理は?
・新婦から新郎へこれだけはやめてほしいということは?
・デート中に実際に起こったハプニングは?


【フリー解答問題例】

・誓いのキスを何秒間できるか?
・10秒間で好きなところをいくつ言えるか?


【盛り上げポイント】

2次会KINGでは最終問題に「新郎新婦へのアドバイス&メッセージをスケッチブックにお書き下さい」という問題をよく行います。

これはチーム内で相談して、新郎新婦お二人に対してアドバイスもしくはメッセージをスケッチブックに記入していただき、その後、チームの代表者にマイクで発表してもらうというものです。真面目なアドバイスもあれば、ウケ狙いのメッセージを書いてくれるチームもあります。

ただし、1チーム当たりの発表時間を30秒としても10チームあれば、発表だけで5分かかることになるので、行う際は十分時間配分に注意して下さいね。







イントロクイズ


これも定番中の定番ゲーム。特にゲストの年齢層が幅広い場合におすすめのゲームです。12月に開催のパーティーならクリスマスソングを問題に入れたり、季節感を取り入れると雰囲気が出ますよ。

【音源を作成する】

2次会KINGでは「Sound Engine」というフリーソフトで音源を作成しています。詳しい作成方法などはここでは記載しませんが、問題用の音源には最後に3秒~5秒程度の無音を挿入しておくと良いでしょう。自動的に次のトラックが再生するようなプレーヤーですと、続けて正解が流れてしまうということもありえますので。

★Sound Engine


【準備するもの】

▼新郎新婦側
・スケッチブック
・ペン

▼ゲスト側
・スケッチブック
・ペン


【進め方】

(各チームにスケッチブックとペンを配ります)
・新郎新婦にもスケッチブックとペンを配ります
・「イントロドン!」の掛け声と共に問題用の音源を再生する
・スケッチブックに解答(曲名orアーティスト名、もしくは両方)を記入してもらいます
・いっせーのっ!でスケッチブックを上げてもらいます
・新郎新婦の回答も確認
・正解用の音源を再生する
・正解チームにポイントを配布


【盛り上げポイント】

イントロクイズ=早押しというイメージがありますが、どのチームが一番早かったかという判断がつきませんので、スケッチブックに記入してもらうという方法を取っています。

また、イントロクイズは新郎新婦のお二人にも参加していただいています。新郎新婦が正解された時に間違えたチームはポイント没収というルールで行うと盛り上がりますよ!







似顔絵コンテスト


チームの代表者に新郎新婦お二人の似顔絵を描いていただき、コンテスト形式で順位を決めます。審査員は勿論、新郎新婦のお二人。

【準備するもの】

・ストップウォッチ

▼ゲスト側
・色紙
・ペン


【進め方】

(各チームに色紙とペンを配ります)
・制限時間は2~3分
・描き終わったら、チームの代表者に色紙を持って、メインテーブル前に並んでもらいます
・1分間のアピールタイムスタート
・アピールタイムが終わったら、新郎新婦より順位の発表
・上位チームにポイントを配布
(1位:3ポイント、2位:2ポイント、3位:1ポイントなど)


【盛り上げポイント】

絵の上手い下手はあまり関係なく、重要なのは新郎新婦お二人のツボにハマるかどうか。そういう意味では1分間のアピールタイムでいかに新郎新婦にアピールできるかがポイントです。

ゲーム終了後はチームの皆様で色紙の空いているスペースや裏側に寄せ書きして、新郎新婦にプレゼントすると二次会のいい記念になりますよ。




まとめ


以上、二次会でチーム対抗でゲームをする際におすすめのゲームとその進め方、盛り上げポイントまで紹介させていただきました。ちなみに、2次会KINGがプロデュースさせていただくパーティーでは『チーム対抗!海外旅行争奪ゲーム』を実施しています。

これはゲストの皆様にチーム対抗で海外旅行をかけて、いくつかのゲームにチャレンジしていただき、総合ポイントを競っていただくというもの。上記でご紹介させていただいた定番ゲームの他に「謎解きクイズ」や「七宝玉探し」などプロならではのオリジナルゲームを組み合わせて行います。興味のある方はお気軽に資料請求下さいネ。


2次会KINGフリーダイヤル0120-987-282