プロの技、教えます!二次会幹事マニュアル

実はNGだった!!二次会にふさわしくない“あのアーティスト”の“あの曲”


結婚式の二次会にBGMはかかせないものですよね。入場、ケーキ入刀、余興中、退場などなど各シーンの選曲次第でゲストの盛り上がりを助長したり、演出がより感動的になったり、幹事さんのセンスの見せどころでもあるわけです。でも、歌詞の意味までよく調べずに曲のイメージやメロディーだけで選曲しているってことありませんか?今回は、よくよく調べてみると、実は二次会にふさわしくなかったという名曲をいくつかご紹介したいと思います。




1.ホイットニー・ヒューストン/I Will Always Love You



出典 www.youtube.com

映画『ボディーガード』の主題歌。故ホイットニー・ヒューストンの言わずと知れた名曲です。でも、この曲、実は別れの曲だったんですね。「これ以上あなたといても足手まといになるだけだから、悲しいけれどお別れしましょう。」という内容の曲だったのです。映画自体がそういう内容(最終的に結ばれない)なので、よくよく考えてみると納得がいきますね。




2.マライヤ・キャリー/Without You



出典 www.youtube.com

元々はイギリスのロックグループ、バッドフィンガーの楽曲で、それをマライヤ・キャリーがカバーして彼女にとって最大のヒット曲の一つとなったようです。『Without You(=あなたなしでは)』というタイトルだけ聞くと、感動的なラブソングのようですが、実は恋人が自分のもとから去って、それを独り嘆き悲しんでいるという少々怨念じみた曲です。




3.テイラー・ スウィフト/We Are Never Ever Getting Back Together



出典 www.youtube.com

恋多き歌姫テイラー・ スウィフトの大ヒット曲。邦題は『私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない』。実はNGというか、完全にアウトですね。挿入歌の選曲に非常にセンスを感じる『テラスハウス(フジテレビ)』でもオープニング曲として使用されているので、ラブソングだと勘違いしている方も多いのでは?この番組で使われているのは、必ずしも“カップル成立”をテーマにしているわけではないからOKってことなのでしょうか。

★テラスハウス



4.lecca/For You



出典 www.youtube.com

「えっ、この曲、二次会で使われてたよ」という方もいらっしゃるかもしれません。たしかに、明らかにNGというわけではないですが、例えば「ねぇ いつかまた 君に逢えるかな」という部分などは、別れを連想させます。





以上、今回は4曲ご紹介させていただきました(いつになるか分かりませんが、第ニ弾もやりたいと思います)。選曲の際の参考にしてみて下さい。


2次会KINGフリーダイヤル0120-987-282